掲示板

記事を閉じて表示
記事を閉じる LM3886 DCアンプキット  投稿者: ESD     No.87  

LM3886 DCアンプキットを組み立てました(バッファは、キットの電界コンデンサの三端子レギュレータとの位置の近さが気になり、自分で制作)。ところでDCバランスは少々調整がクリチカルなのでVR1はもっと小さい値のVRでも大丈夫なのではないかと感じました。
トロイダルトランスは、±15Vを使ったので低電圧用整流キットも利用しましたが、±でそれぞれ5000μFでは少々厳しいと考え、秋月から、15000μFを2本購入して裏側に追加しました。
旧バージョンで箱入れしましたが、パラレルではどんな音になるか注文すると新バージョンになりましたが、放熱版の上側のスペースを使い、470μFの電界コンデンサを裏側から挿して半田付けし、LM3886は基板に対して水平取付(160°程度?)で納めました。
S/Nが3dB程度改善する程度では耳ではわからないだろうが、ものは試しとやってみると、音が少し柔らかになり、少なくとも私的にはパラレルの効果はありました。
大きなシャーシを使わなくてはなりませんが、トランスもL/R毎に設けて、片CH 4パラも将来やってみたくなりました。

新規投稿

*必須入力項目

掲示板上で公開
*
(記事の修正・削除時に使用。半角英数字4~20文字)
*

画像に表示されている文字を入力してください。

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -